施術者

HARG療法は比較的最近生み出された療法ですから、他の治療と比べると施術例が少ない難点があります。技術や知識もクリニックにより差があります。

パソコンクリニックを選ぶ際は施術者が医師であるかを確認しましょう。HARG療法は医師でなく看護師でも施術が可能です。医師はHARG療法に詳しく技術があったとしても、そこで働いている看護師がそうとは限りません。中には医師と同じ技術を持つ看護師も多くいます。しかしホームページや口コミを見ても看護師の技術まで見極める事は難しく、人員の入れ替わりも医師と比べて多いです。医師が施術しているかどうかを確認する事は、クリニックの技術を見る基準になります。もちろん、その医師が信用に値するかどうかを見極める事は言うまでもありません。

そのクリニックに在籍している医師が何人いるかも重要です。院長がHARG療法に精通していても、そこで働く他の医師が同じとは限りません。担当医が変わる事で施術の質が落ち、効果が出なくなるというリスクもあります。施術をお願いした時に誰が担当医になってくれるのかまで確認した方が無難です。クリニックによっては担当医を指名できる場合もありますから、相談するのもおすすめです。

施術方法と麻酔

Pocket

HARG療法の選び方

医師最近ではHARG療法を行っているクリニックも増えてきました。その中には怪しいクリニックがあるのも事実です。HARG療法は1回の施術代がかなり高額です。クリニック選びも慎重に行いたいものです。HARG療法の施術は医師ではなく看護師でも可能です。しかし医師と比べて看護師は技術が劣っている事が多く、同じカクテルの投入でも効果に差が出る場合があります。施術は医師自ら行っているクリニックを選ぶのが無難でしょう。しかし医師の中でも技術の差はあります。院長がHARG療法に精通していても、施術する医師が新米で技術も知識も未熟では意味がありません。医師が複数いる場合は誰が施術をするのか、医師の指定ができるのかも確認します。

カクテルの投与は通常注射で行われますが、最近はスタンプ式も増えてきました。スタンプ式は誰でも簡単に投与できる利点がありますが、それはつまり、技術がなくても施術ができるという事です。技術のない悪徳クリニックではスタンプ式を採用する事で技術のなさを誤魔化している場合があります。麻酔の有無も確認しましょう。麻酔は高い技術が必要ですから、麻酔に対応していないクリニックは技術がない可能性があります。

値段もクリニックを見極めるポイントになります。施術1回辺りの相場は約15万です。日本医療毛髪再生研究会によって基準が定められています。これよりも大幅に安いクリニックは要注意です。大幅に安い値段を出す事で患者を集め、不当に利益を出そうとしている可能性があります。

〔参照リンク〕HARG療法で薄毛治療_名古屋中央クリニック

Pocket